ブログアフィリエイトは30記事が最低ライン?

「30記事はないとブログアフィリエイトでは報酬が発生しない」という説を知っていますか?
「30記事」の部分が「50記事」だったり「100記事」だったりすることもあります。

要は、

「ある程度の記事数がないと集客もできないし報酬も上がらない」

ということが定説になっているわけです。

この記事は記事数と報酬額の関係について解説しています。
これからのブログの取り組み方の指針にしてください。

ブログの報酬は訪問者の質と量が影響する

訪問

アフィリエイトブログの報酬は一般的には、

  • Googleアドセンス広告
  • ASPのアフィリエイト案件

のどちらかです。

Googleアドセンス広告は「クリック課金型」なので、クリック数に応じて報酬が変動します。

ASPのアフィリエイト案件は「成果報酬型」なので、クリックだけではなくその後販売につながることで報酬が発生します。

報酬の発生条件は異なりますが、ブログの訪問者数が増えれば報酬も増えるのは間違いありません。

ただ、もう一つ大事なポイントがあります。

ブログ記事の内容と訪問者の意図が一致しているかどうか。つまり訪問者の質の面です。

ブログの訪問者はなんらかの意図を持ってブログに辿り着いた人たちです。
辿り着いた記事に求めていた情報がなければ、早々に去って(離脱して)しまいます。

そうなれば、Googleアドセンスもアフィリエイトリンクもクリックしてもらえません。

「検索意図にあった記事に対して大量に集客すること」がブログで稼ぐためには必要なことなのです。

記事を書けば書くほど報酬が増えるのか

検索

検索意図を考慮した記事を量産していけば、記事数に比例して報酬が増えるのかといえば、そう単純なものではありません。

それは、訪問者の増え方が記事数に比例しないためです。

10記事のブログと30記事、50記事のブログを比較すると、訪問者数は3倍、5倍となりそうなものですが、そうはなりません。

それは、Googleの検索結果順位が関係しています。

Googleのブログ評価のロジック

始めたての10記事のブログと50記事のブログを、Googleは同列に扱いません。

公式には「コンテンツの質を評価している。量を評価していない。」というようなアナウンスをしていますが、それを額面通りに受け取ってはダメです。

同じクオリティの記事が10記事と100記事のブログがあれば、確実に100記事のブログを評価します。

「記事数の多いブログの方が正しくて重要な記事が書かれているはず」

と判断して、検索結果画面の表示順を上げる傾向があるんですね。

検索結果画面の2ページ以降はほとんど見られない

検索結果画面の1ページの表示は一般的に1位から10位までです。
2ページ目3ページ目はよっぽどのことがない限り目を通しませんよね。

記事数が検索結果順位を底上げすることで、記事数の違い以上に訪問者が増えるというわけです。

Googleが正式に発表している情報ではないので参考までになりますが、

  • 30〜50記事
  • 80〜100記事

この辺りに検索結果順位がぐんと変わるポイントがある感覚です。

つまり、ブログ記事をコンスタントにアップしていっても、訪問者はなだらかには増えていきません。
ある時急増するような動きをしながら、全体では右肩上がりになるイメージです。

ブログで効率良く稼いでいくために

効率

ブログで稼ぐ条件「検索意図にあった記事に対して大量の訪問者を集める」ためには、記事数も必要ということで、具体的にどう進めれば良いのかについて解説します。

  • キーワードから記事の内容を決める
  • 検索意図を考慮して記事を書く

言葉にすると当たり前のことなのですが、できていないブログが多いです。

検索キーワードから記事の内容を決める

どんなに良い内容の記事であっても「求められていない内容」だと訪問者は見込めません。

アフィリエイト報酬を得るためには、実際に検索されているキーワードに沿った記事を書く必要があります。

一般的には、

  • キーワードプランナー(Google)で世間一般で検索されているキーワードを調べる
  • サーチコンソール(Google)で自サイトのGoogleでの表示のされ方を調べる
  • ラッコキーワードなどでサジェストキーワードを調べる

といった方法でキーワードを選定します。

その際、目ぼしいキーワードの組み合わせを100ほど挙げ出して、記事のタイトルにするといいです。(重複するキーワードは除外してください)

検索意図を考慮して記事を書く

挙げ出したキーワードを眺めて、どのような意図でそのキーワードが使われたのかを推察します。

例えば今読んでいただいている記事は「ブログ アフィリエイト 30記事」というキーワードをフォローするために書いています。

このキーワードを眺めていて私は

「アフィリエイトブログは30記事は書かないと成果が出ないと言われたけど本当なのかな?」
「30記事書けば本当に稼げるようになるのかな?」

と考えているブログアフィリエイターの検索意図を感じました。

そこで私は、

  • なぜ記事数を揃えることが大事なのか
  • どうすれば稼げる記事を書くことができるのか

といったポイントで記事を書くことにしたわけです。

ブログに収益を求めるなら、自分の書きたい・書きやすい記事ではなく、求められている記事を書くことが必要です。

好きな記事も書きたいということであれば、メインブログ以外に別のブログを持つことをおすすめします。

まとめ

アフィリエイトブログは、闇雲に大量に記事を書いても成果に結びつきません。
逆に少数の記事のクオリティを上げようとしても限界があります。

記事の「量と質」のバランスをとりながら30、50と記事を揃えていくのが最も効率がいいというのが私の考えです。

記事数を初めに設定すると計画も立てやすいので、是非騙されたと思って取り組んでみてください。

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事