アフィリエイトブログのSEO施策

SEO(検索エンジン対策)は、ブロガーの最大の関心事と言ってもいいでしょう。

Google検索に上位表示されれば、ブログの訪問者は増えます。
訪問者が増えればアフィリエイト報酬も増えるというわけです。

ただ、SEOは専門性の高いものですし、これで完成というラインもありません。

この記事では、ブログアフィリエイトで実施するべきSEOについて解説します。

SEOの種類

SEOを大きく分類すると「内部施策」と「外部施策」に分かれます。

SEO内部施策

SEO内部施策は、対象のWEBサイト・ブログに対して直接施すものです。

主なものは、

  • ページタイトル(title)最適化
  • ディスクリプション(description)最適化
  • 見出し(H)最適化
  • 内部リンク最適化
  • サイトマップ登録

になります。

実際はもっと種類があるのですが、あまり細部まで対応するのにも限界があるので、これぐらいで良いと思います。

ページタイトル(title)最適化

こちらは昔から重要視されている施策です。

ページタイトルを何となく決めるのではなく、検索キーワードを含めたものにします。

キーワードをたくさん含めるのは逆効果(ブレてしまう)なため、1つか2つ程度にとどめます。
また、文字数はパソコンとスマートフォン両方の表示を考慮して、30文字程度にとどめましょう。

なお、キーワードを選ぶ際には、キーワードアドバイスツールなどを使います。

その辺りは、こちらの記事でも触れているので、チェックしてみてください。

ディスクリプション(description)最適化

ディスクリプションは記事の説明文です。
HTMLのソース上では「meta description」という部分に記載されます。

ワードプレスを使っているなら、入力するフィールドがあるので、そこに記入するだけです。

実は、ディスクリプションはGoogleの検索結果順位には影響しません。
ただ、検索結果画面にタイトルと合わせて表示されることがあるため、クリック数に影響します。

タイトルと同様にキーワードを含めつつ、意味の通る説明文にしておきましょう。

見出し(H)最適化

記事の見出しの設定です。
「h1」「h2」「h3」「h4」というように、レベルを分けて見出しをつけていきます。

基本的に大見出し(h1)は1ページに1つだけ設定します。
通常はタイトルが設定されます。

h2以降はいくつ使っても構わないですが、順番は守りましょう。

h1
-h2
--h3
---h4
--h3
-h2
--h3
---h4
--h3

というようにします。

そうすることで、Googleが記事の文章構造を理解しやすくなります。

また、見出しに使われているキーワードはその文章内容を示しているものとして重要視されます。

内部リンク最適化

ブログ内の他の記事へのリンクを設定します。
記事間の関連性をGoogleに伝えるという役割があります。

また、記事と記事をつなぐことで回遊性を上げることができますので、積極的に検討しましょう。

ただ、闇雲にリンクをするとわかりにくくなってしまうので、ほどほどにする必要があります。

サイトマップ登録

sitemap.xmlというファイルをGoogle Search Consoleというツールに登録します。
Googleにブログの更新情報をいち早く伝えることができます。

Search Consoleに登録していれば、手動で登録することもできます。

SEO外部施策

SEO外部施策は、対象のWEBサイト・ブログ以外の外部環境に対して働きかけるものです。

と言っても、実際は「被リンク」をどのように増やしていくのか、がポイントになります。

被リンク施策

Googleは、

「他のサイトからたくさんのリンクをされているサイトは有用である」
「有用なサイトからリンクをされているサイトは有用である」

という判断基準を持っています。

なので、他のサイトからリンクをされるということは、そのままSEO施策になります。

ただ、気をつけなければいけないのは、

全く異なるテーマのサイトからリンクをされても意味がない

ということです。

一時期、SEOのためにリンクをお金で買うという行為がはやりました。
このような行為はスパム認定されて、ペナルティの対象になっています。

ただ、他のサイトからリンクしてもらうのはなかなか難しいです。

私がおすすめするのはPinterest(ピンタレスト)からのリンクです。

Pinterest(ピンタレスト)

Instagram(インスタグラム)のような画像共有系のSNSなんですが、有効な外部リンクを得られます。

アカウントを取得して、画像を登録して記事へのリンクを設定すると、それだけで被リンクが得られます。

当然、通常の流入も期待できるので、おすすめです。

    SEOを簡単に施す方法

    ワードプレスが前提になりますが、SEOの施策を簡単に設定する方法があります。

    それは、「Yoast SEO」というプラグインの導入です。

    Yoast SEO

    キーワードを設定するとタイトルやディスクリプションが最適な状態かを診断してくれます。

    指示に従って調整していくだけで、SEOを考慮した記事を作成することができます。

    高度な機能を使うには有料版を購入する必要がありますが、無料版で十分に効果的な施策を行えます。

    まとめ

    SEO=難しいこと

    というイメージがあるかもしれませんが、ポイントを絞ればそれほど大変なことではありません。

    最後に解説したYoast SEOなどを使えば、専門知識がなくても実現できます。

    SNSの連携と合わせてSEOを施すことで、ブログにアクセスを呼び込みましょう。

    まさはるねっと メールマガジン

    ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

    登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事