メインサイトリライター(MSR)評価レビュー

メインサイトリライター(MSR)
優良サイトの売れる記事を拝借して、自分オリジナルの「稼ぐ記事」を簡単に作成!
情報強者のためのハイパフォーマンスリライトツール

りょう
文章を書くのがとにかく苦手

かおり
ブログ記事を書く時間があまり取れない

りょう
ブログ記事を書いても読者の反応が薄い

かおり
ブログ記事にするネタが見つけられない

りょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かおり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんな悩みは、リライトツールで解決しましょう!

  • 文章力は一切不要!
  • リライトとは思えない自然な記事ができる!
  • 訴求力の高い記事が簡単に作れる!
  • Googleのペナルティにも引っかからない
  • 記事作成の時間が大幅に削減できる!
商品名 メインサイトリライター(Main Site Rewriter)
販売者 株式会社T.P.L.Consulting
運営統括責任者 田嶋 秀一
取り扱いASP  Infotop(インフォトップ)

待望の「一括変換」機能が実装されました!解説を追加しましたのでご覧ください。

MSR メインサイトリライターとは?

アフィリエイトの手段はいろいろありますが、「ブログ(サイト)+メルマガ」という組み合わせが主流です。

ブログにせよ、メルマガにせよ、他人に対して文章で商品を訴求し販売に結びつけるという行為のためには、一定の文章力が必要です。

特に、最近だと「コンテンツマーケティング」つまり、記事の中身重視のサイト制作というのが、ネット業界全体で意識されている状況です。

とにかく、記事(文章)の質を上げないと話にならない

メインサイトリライターは、そんな業界の流れのなかで、アフィリエイターの強力な味方になるツールです。

文章力ゼロでも稼ぐ記事が書ける

私が、ブログやメルマガ、さらには質問のメールの回答でブログを使ったアフィリエイトをお勧めすると、決まって返ってくる答えが、

「文章に自信がないので、ブログは無理です。」

といったものです。

実際、一般の職業で日常的に1,000文字単位の文章を書く機会というのはほとんどないんですよね。

そんな中、アフィリエイトを始めてみたら、

  • 1記事あたり1,000文字以上書きましょう
  • 商品が興味を持たれて買われる記事を書きましょう

などと各種教材では当たり前のように書かれていて、絶望的な気分を味わった人も多いと思います。

 

ここで、コピーライティングを一から勉強するというのもアリなんです。

ただ、とにかく稼ぐ記事をすぐに書きたいなら、リライトツールの導入は、有力な選択肢の一つです。

記事作成の時間が短縮できる

ブログアフィリエイトでは、どれだけ短時間で記事を書けるか、というのも重要な指標です。

1つの記事を1時間で書く人と3時間かかってしまう人。

記事の質が同じだったら、1時間で書ける人のほうが、3倍稼げる計算です。

副業でアフィリエイトに取り組んでいるなら、なおさら時間を大事にしないといけません。

 

1つの記事を書く作業を分解すると、

  • 記事のネタ探し
  • 記事の構成検討
  • 記事の執筆
  • 記事の校正

という流れになります。

それが、メインサイトリライター(MSR)を使うと、

  • 元ネタ記事を探す
  • リライトする

といったように、ショートカットできます。

しかも、できあがるのは、元ネタ記事に準じた質の高い記事です。

優れた操作性

メインサイトリライター(MSR)でのリライト作業は、単語を選択して別の単語に置き換えるというものです。

単語の上にマウスを乗せて右クリックすると置き換え候補が次々と現れます。

右クリック→単語選択 右クリック→単語選択・・・

と繰り返すだけで、リライトが進むわけです。

その他に得られるもの

文章力に自信がなくても質の高い記事を短期間で作れる。

ここまでのご説明でご理解いただけたと思いますが、それ以外にも得られるものが実はあるんです。

文章力(コピーライティング力)が身につく

「ツールを使っていたら、書く力が身につかないだろう」

と思うかもしれませんが、これは矛盾した話ではないのです。

 

記事の元ネタにするのは、当然質のいい記事になります。

メインサイトリライター(MSR)は記事をフレーズや単語単位で置き換えていくツールです。

元ネタの記事を目で追いながら作業していくので、必然的に質の高い記事に常に触れることになるのです。

 

コピーライティングのテキストで必ず書かれているのが、文章力を磨くためには、

「良い文章に数多く触れて、それを書いて身につける」

ということです。

その作業を別に行うことなく、リライトという作業をする中で、自然に身につくんですね。

追加機能:一括変換機能実装!

メインサイトリライター(MSR)は「単語を置き換えをすることで、意味はそのままに別の文章に変える」というのが基本機能です。

この単語単位の操作により、高精度のリライトが実現できるわけです。

ただ、「文中の同じ単語を一括で変更(置きかえ)したい!」という要望がかなり寄せられていたんですね。

単純に、繰り返しの作業がわずらわしいという考えもあれば、SEO(検索エンジン対策)用に大量の記事を一気に作成したい、というニーズから出た声もあります。

そこで、一括変換機能が追加実装されたわけです。

 

この機能は、

キーワード解析ツール【EWA】イージー・ワーズ・アナリティクスと組み合わせることで、トップアフィリエイター並みのSEO効果を実現することができます。

EWAなしでも一括変換機能は作業効率を向上する画期的な機能追加ですから、MSRでのリライトの際に、ぜひ使いこなしてください!

メインサイトリライターの利用をおすすめしたい人

  • 記事を書くのがとにかく苦手な人
  • 記事を書くのにとにかく時間がかかる人
  • 記事を書いても反応が薄いと悩んでいる人
  • 時間がないことを理由にブログアフィリエイトに躊躇している人
  • 同じキーワードでとどうしても勝てないサイトがある人
  • コピーライティング力を身に付けたい人
  • 早々に収入を上げないといけないと焦っている人

メインサイトリライターではできないこと

元ネタの記事を超えられない

メインサイトリライターはリライトツールですから、元ネタの記事のフレーズを置き換えて、オリジナルの記事を作成するものです。

文章の大きな構成などは元ネタ記事のままですから、同じ質の記事は作れても、それを超えることはできません。

元々質の高い記事を選んでいるはずなので、それでも十分なのですが、より質の高い記事にするのであれば、

  • 元ネタ記事の弱いところを補う
  • 別の元ネタ記事と組み合わせる

といった作業を加えると、より質の高い記事になります。

自動記事作成の機能はない

特定のキーワードに沿った記事を自動で生成するツールではありません。

そのようなツールでも、意味の通る文章は作ることができるのですが、訴求力の高い記事を作るまでには至りません。

そういった、記事の自動生成ツールは、主にはサテライトサイトの量産用にとどめておいたほうが良いです。

 

メインサイトリライターの姉妹製品として、パーフェクトサテライトライター2(PSW2)というツールがあるので、サテライトサイトを量産する場合はご検討ください。

PSW_ver.2 (パーフェクトサテライトライター2)

メインサイトリライターのペナルティ回避方法

メインサイトリライターで作成した文章で作った記事がGoogleのペナルティに引っかかる。

こんな話を以前からたまに目にします。

こちらは作成した記事がGoogleからリライト元の記事の類似コンテンツだと判断されてしまうということなのですが、そういうケースは少し工夫することで解決ができます。

 

メインサイトリライターは、文章の単語単位でフレースを置き換えていくツールなので、文章全体の流れで見ると元の記事と似て来ることは考えられます。

なので、文章の順番を入れかえたり複数の元記事を合成するなどするのが、ペナルティ回避に有効です。

まとめ

ここまで(MSR)メインサイトリライターについて説明してきましたが、以前から大人気のツールです。

おかげさまでかなりの方にご購入いただいています。

ブログでしか紹介していないんですが、毎日のように購入していただいています。

 

もしかすると、ライバルサイトはすでに使っているかもしれません。

今なら、私の無料サポートもつけていますので、是非早めに手に入れてください。

購入者特典

無料・無期限のメールサポート

メールサポート

アフィリエイト全般をメールでサポートします。

とにかく早く稼げるように、またたくさん稼げるように。

回数・期間無制限のメールサポートサービスです。

現役ウェブプロデューサー兼アフィリエイターのサポートは貴重だと思いますよ。(自分で言うのもなんですが)

Amazonギフト券1,000円分進呈

Amazonギフト券

教材・ツールのご購入後、連絡用のメールをお送りください。

Amazonギフトカード1,000円分を進呈します。

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事