ブログで稼ぐために必要な記事数は?

ブログ記事は何記事書けば稼ぐことができるのか。

ブログ初心者は稼げるのかどうか不安なあまり、記事数を気にしがちです。
その考え方が根本的に間違っていることを解説します。

記事数が稼ぐ額になんの影響もない、というわけではありません。
これだけ書けばこれだけ稼げる、というものではないということです。

この記事を読んでいただくと、稼ぐことの根本的な理解を得られます。

ブログ・アフィリエイトの利益は作業量に比例しない

ブログの初心者にありがちな質問で、
「ブログ記事を何記事書けば報酬が発生しますか?」
「ブログ記事を100記事書いたらトレぐらい稼げますか?」
というものがあります。

気持ちはとてもわかるんです。

これからブログをやってみようという人なら、
「ブログを始めてどれぐらいで稼げるようになるのかな」
と気になるでしょう。

すでにブログを運用しだした人なら、
「あとどれぐらい続ければ報酬が発生するのか」
と気になるところだと思います。

「何本の記事書けば稼げるのか」この問いには本来誰にも答えられません。

調べてみたら、
100記事書いたら○万円/月の報酬があった
という情報を出しているブログ記事もありました。
ただそれは他人の話で誰にでも当てはまるわけではないです。

作業量に見合った報酬を期待する

これは労働時間を対価として収入を得ている労働者の性(さが)なんです。
根本的に考え方が誤っているので、正した方がいいです。

それでもどの程度の記事数が必要か気になる方は、別の視点で記事を書いています。

こちらも参考にしてみてください。

報酬は記事数ではなくマーケティング次第で変わる

ブログ記事

「雑記ブログ」や「特化ブログ」、いわゆるアドセンスブログは、広告のクリックに応じて報酬が発生します。
なので、記事数に応じてPV(ページビュー)数がある程度増えます。
それに広告クリック率を掛け合わせれば大体の報酬は想像できます。
100記事程度だと数千円とか、良くて数万円程度でしょうか。

このぐらいの対価でよければ、好きな記事を書き続ければいいと思います。
ブログというのはもともと個人の日記のようなものですから。

ただ、

  • ブログを書いて稼ぎたい
  • 稼ぐためにブログを書く

というのは、同じことのようで天と地のほどの違いがあるわけです。

ブログで稼ぎたいのか稼ぐためにブログなのかをはっきりしよう

稼ぐためにブログを書くつもりの人は、記事を作業量ではなく内容で捉えるべきです。

これは、SEOライティングとかそういうことではないです。

  • どのようなニーズのある顧客を集客して何をどのように販売するか
  • 商材を売るためにどのような属性の顧客をどのように集客するか

一般的なマーケティングをブログ上でも実践するんです。
急に難しい話になったと思われるかもしれませんが、シンプルな話です。

商材ベースで考えれば、

  1. ターゲットが広い商材は大量集客しやすいが報酬単価は低め
  2. ターゲットが限定される商材は集客しにくいが報酬単価は高め

になります。
目標とする利益が一定なら商材次第で必要な記事数やPV数は変わるわけです。

ターゲットが広い商材は大量集客しやすいが報酬単価は低め

AdsenseAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトなどです。
A8などの一般ASPを含めてもいいかもしれません。

1点の商材が売れたら、数十円〜数千円の報酬が発生します。

1つの商品を集中的に紹介するのではなく、

  • 複数の商品を紹介する
  • 次々に別の商品を紹介する

といった展開になります。

手間をかけすぎずにどんどん次に進んだ方が良いです。
記事のクオリティは高い方が良いですが、とりあえず二の次です。

その中で関連商品をリンクでつなぐなど工夫ができるといいですね。

ターゲットが限定される商材は集客しにくいが報酬単価は高め

情報商材(コンテンツ販売)アフィリエイトが代表格です。

  • Infotop(インフォトップ)
  • Admall(アドモール)
  • Brain(ブレイン)

などで扱っている教材やコンサルパッケージですね。

1件の報酬が数千円〜数万円です。特殊なものだと数十万円というものもあります。
ターゲットが限定されている分、1点あたりの報酬がとても高額です。
ブログ記事への流入が少なくても大きく稼げたりします。

このように、

  • 数十円からの商材を薄利多売するスタイル
  • 数万円の高額商材をじっくり売るスタイル

がある中で、記事数を議論することが無意味なことがわかっていただけましたでしょうか。

ブログ初心者はどのスタイルを選べばいいのか

ブログ

初心者に安心なトレンドブログ

一般的に、初心者にはトレンドアフィリエイトブログの導入が勧められています。
「雑記ブログ」「特化ブログ」と呼ばれているものですね。
比較的難易度が低く、早期に成果を出しやすいという面でおすすめです。

試行錯誤せずに「時間をお金で買う」意識で早々に初心者を卒業するのがおすすめです。
勘違いしたブロガーがあやしい情報発信をしている姿をよく見かけますから。

トレンドアフィリエイトのブームを作り牽引する存在の教材がこちら。

下克上

お世話になった人はかなり多いです。私も一通り実践しました。
ちゃんと稼げましたよ。これでアフィリエイトの基礎ができました。

最初から大きく稼ぎたいなら情報商材系ブログ

  • 記事を量産して少しずつ稼ぐというスタイルが性に合わない
  • 大きく稼ぎたい

という方は、情報商材ブログへのチャレンジがおすすめです。
記事で様々なノウハウを提供したり、教材のレビューをして販売するスタイルです。

情報商材は特殊なジャンルなので、自力で調べてやっているとまず成果は出せません。
売りづらいものを売るノウハウというのは、なかなか複雑なものなんです。
おとなしく少し投資をしてノウハウを身につけてから臨んだ方がいいです。

情報商材系アフィリエイトのナンバーワン教材はこちらです。

アンリミテッドアフィリエイト

これまで教材を100以上レビューしてきましたが、この教材が一番出来がいいです。
しかも定期的にアップデートされます(無料)なので、常に最新の手法を実践できます。

まとめ

記事数と稼げるかどうかは関係ない、という点はご理解いただけましたでしょうか。

そもそもそんな考え方は「無知」からきているものですから、さっさと正しい情報を頭に入れて、早々にブログで稼いでしまいましょう。

ご質問があれば、ご連絡ください。

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事