するべきことを先に延ばすのは、もっとも情けない自己防衛である。【C・ノースコート・パーキンソン】

とても耳の痛い言葉です。

新入社員だった頃に、先輩にこんなことを教えてもらったことがあります。

  • 雑用はその場
  • 作業は1日
  • 仕事は1週間

業務の複雑さで所要時間は変わるにしても、時間をかけずにさっさと手をつけろ、ということです。

 

似たような言葉で、

後でやろうはバカヤロウ

というのもありますね。

やることを先延ばしにするのは、それだけで「悪」ということです。

 

ただ、人間だれしも、用事を後回しにしたくなることがあります。

そういう時は、必ず頭の中で何か後回しにする理由を自分で作り出しているはずです。

 

そういった人間の弱い部分をパーキンソン氏は、

もっとも情けない自己防衛

と切り捨てたわけです。

 

なかなか厳しいですね、

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事