状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ。【ナポレオン・ボナパルト】

18世紀から19世紀のフランスの軍人。後のフランス皇帝、ナポレオン・ボナパルトの言葉です。

軍人としても政治家としても人並外れた才覚を持った、彼らしい自信に満ちた言葉です。

ただ、凡人には関係ない、と切り捨てるようなものでもないです。

誰しも、いろいろな状況(習慣やしがらみと言ってもいいかもしれません)の中で生活しているわけです。

そんな中で、自分の行動を初めから枠に嵌めてしまう(状況に合わせてしまう)と、全体に流されてしまいます。

ナポレオンのように大軍を率いて敵を蹴散らすようなことでなくても、自分の生活を向上させるために、

  • ネットビジネスなどの副業を始めてみる
  • スキルアップのための勉強を始めてみる

といった、

状況を自分で作る

ということは、ある意味誰でもできることです。

また、この状況を自分で作ることができなければ、これまでと状況は何も変わらない、もしくはもっと状況が悪くなるものです。

「状況を自分で作る」という言葉を「自分の思い通りにする」というニュアンスで捉えてしまうと、独裁者の傲慢な言葉のように感じてしまいますが、ある意味当たり前のことをナポレオンは言っているだけなんですね。

Twitterでフォローしよう

教材・ツール・ワードプレステーマ
おすすめの記事