ブログ記事が書けない原因4つと解決方法

ブログ記事を書くことに悩んでいる人に向けて、

書けない原因を分析しそれを克服するための方法

を紹介します。

効率的にブログ記事を書くことができるようになりましょう。

 

今回は、以下の軸で解説していきます。

  • 記事を書く時間がない
  • 記事のネタが思いつかない
  • 書き始める前にストレスを感じる
  • 文章がうまく書けない

記事を書く時間がない

忙しい社会人がプラスアルファでブログを運営しようとなると、時間を作ることが最も大変かもしれません。

解決方法として、以下のようなことが考えられます。

書く時間を確保するために、スケジュールを調整する

朝や夜に時間を取って書くこともできます。通勤時間を活用する方法もあります。

これまでやってこなかったことをやるわけですから、隙間時間を含めて検討してみましょう。

意外と生活に大きく影響しない程度の調整で1−2時間捻出できるものです。

書くのに必要な時間を短縮するために、事前の準備をする

捻出した時間でいきなり記事を書き出すと、なかなか執筆が進まず時間を浪費します。

キーワード、タイトル、見出しを事前にリストアップしておくと効率が良いです。

さらに参考にするサイトなどを調べておくと時間を短縮できます。

3.ブログ更新を定期的にするために、書く量を少なくすることも検討する

2000文字以上とか5000文字以上とか、記事の文字数は多い方がいいと解説している人もいます。

別に誤りではありません。ある程度文字量があった方が中身も濃いと判断できます。

ただ、ブログは継続することも大事です。

短いブログ記事やリスト記事になってしまっても、アップし続けることが重要です。

4.タスクを分担する

ブログ記事を他の人にも書かせる、つまり外注するということです。

コストは発生しますが、書く時間を短縮することができます。

ただ、外注ライターさんに丸投げすればいい記事が出来上がるわけではありません。

発注テクニックというものがありますので、検討するのは少し後で良いと思います。

記事のネタが思いつかない

ブログ記事のネタが思いつかないという悩みに対しては、次のような方法があります。

自分が興味を持っているトピックを書く

自分自身が興味を持っていることは、読者にとっても魅力的なネタになる可能性があります。

あくまで可能性なので、検索ボリュームなどをチェックした上で判断してください。

他のブログからアイデアをいただく

他の同ジャンルのブログ記事から、自分のブログでも取り上げることができるネタを得ることができます。

ただ、あくまで参考にする程度にしましょう。コピペ・リライトをやってしまうとペナルティを受けかねません。

キーワードリサーチを行う

ブログ記事に関連するキーワードを調べて、それに関連したネタで記事を書くことができます。

キーワードアドバイスツールなどでキーワードを一気に挙げ出して記事タイトルを作ります。

キーワードの検討をまとめて行うことで、カニバリゼーション(共食い)という自ブログ内の足の引っ張り合いも防げます。

ニュースサイトなどで最新のトレンドを調べる

トレンド系のブログを運営している場合は当然として、テーマを特化しているブログでもトレンドは活用できます。

一時的に注目されているタイミングに相乗りしてしまいます。

注目されている間はアクセスも期待できますし一石二鳥と言えます。

カレンダーイベントを取り上げる

前述のトレンドに近いですが、季節的なイベント(夏休みとかクリスマスとか)やスポーツや文化的なイベントを取り上げます。

ターゲットにするイベントについて、どのような需要が発生するのか考えて記事をを書きましょう。

わかりやすいところなら、クリスマスならプレゼント需要、夏休みなら宿泊需要とかレジャー需要などなど。

当然狙っているライバルもいますので、リサーチした上で狙うかどうか決める必要があります。

書き始める前にストレスを感じる

ブログ記事を書く前にストレスを感じることは一般的な悩みです。

次のような方法を試すことで、ストレスを軽減することができます。

タイムマネージメントを工夫する

ブログ記事を書く時間を適切に割り当てることで、プレッシャーを軽減することができます。

一気に記事を書こうとすると圧を感じてしまうものです。分割して記事を書く等の工夫をしましょう。

事前にプランニングをする

ブログ記事を書く前にテーマや記事構成を整理し、アウトラインを作成します。

そうすることで記事をスムーズに書くことができ、ストレスを軽減することができます。

文章がうまく書けない

ブログ記事の文章がうまく書けないという悩みを解決するためには、次のような方法を試すことができます。

リサーチを十分に行う

記事のテーマについて十分な情報を収集し、それを基に文章を書くことで、自信を持って記事を書くことができます。

アウトラインを作成する

アイデアを整理し、アウトラインを作成することで、文章の構成を整理し、書きやすくなります。

3.日常的に記事を書く

記事作成を日常的に行うことで、文章力を向上させることができます。

読書(インプット)する

書籍や有力サイトなどの優れた文章を読むことで、文章の構成や表現の仕方を学ぶことができます。

他人に見てもらう

誰かに批評を受けることで、改善すべき点を把握することができます。

まとめ

ブログ記事の執筆というのは、心身ともに体力が必要な作業です。

それは初心者は当然として、ベテランでも少し間が開くと億劫に感じるものです。

ある程度自分なりのやり方、ルーティンを意識することで負担が減ることもあります。

今回の記事を参考にしていろいろ試してみてください。

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事