【Catchy】AIが作ったブログ記事はアフィリエイトに使えるのか?

この記事はAiライティングサービス「Catchy」の検証記事です。

 

ブログ記事の作成はアフィリエイトブログ運用に必要不可欠です。

自分で書いている人もいれば、外注ライターさんに書いてもらっている人もいます。

ただ共通しているのは「人の力で文章を書いている」ということです。

結局、ブログアフィリエイトを続けられるかどうかは、

  • 記事を書き続けることができるか
  • 記事の品質を維持することができるか

の2点にかかっています。

 

そんなブログ記事の作成をAIにやらせたらどうなるのか。

AIに任せられるなら、ブログアフィリエイトなんて楽勝ですよね。

Catchyの概要

Catchy(キャッチー)は、株式会社デジタルレシピが運営するAIツールです。

利用するには登録が必要です。

Freeプランという無料プランでも使うことができます。

ただ、Freeプランはあくまでお試しレベルのクレジットです。

本格的に使うなら有料のプランを選ぶことになります。

今回は、Freeプランでブログに使えそうな機能を試してみました。

Catchyの機能

文章をリライト

500文字以内の文章を入力します。

そうすると、文章が書き直されます。

短文を長文に

短文を入力すると、

長文が生成されます。

記事タイトル

トピックを入力すると、

タイトルの候補が5つ生成されます。

記事の本文

記事のタイトルと導入文を入力すると、

記事の本文が生成されます。

Catchyで作った文章

ブログ運営でよく使いそうな機能、

  • 短文を長文に
  • 文章をリライト
  • 記事の本文

の3機能について見ていきます。

アフィリエイトは難しい

↓↓↓

短文を長文に

↓↓↓

アフィリエイトは、特に業界に相当数の競合他社が存在する場合、見つけるのが難しいものです。信頼できるアフィリエイトを見つけるには、幅広いリサーチと時間が必要です。そのターゲット層の人口統計学的、心理学的データを理解することで、適切なアフィリエイトのプロフィールを絞り込むことができます。アフィリエイトを見つけるには、タイミングが重要です。広告やプロモーションを戦略的に配置することで、取り組み全体の成功に大きな違いが生まれます。ソーシャルメディアは、ターゲットに素早く到達し、露出を最大化する強力な手段であるにもかかわらず、アフィリエイトを調達するための手段として見落とされがちです。効果的な採用戦略は、潜在的なアフィリエイトパートナーを特定し、彼らの要望を理解し、プログラムへの参加を促す説得力のある誘い文句でアプローチすることである。参加後は、定期的に連絡を取り、アフィリエイトが質の高いトラフィックを提供し、プログラムの目標を達成していることを確認することが重要です。

↓↓↓

文章をリライト

↓↓↓

特にライバルが飽和している空間では、アフィリエイトを探し出すのは大変なことです。

信頼できるアフィリエイトを募集するためには、調査し、十分な時間を割くことが不可欠である。
それが求める観客の人口統計学的および心理学的情報を実現することは、可能性の高いアフィリエイトのプロファイルを減らすのに役立ちます。

刹那は、関連会社を見つけることに基本的であり、適切に広告や特別オファーを投稿すると、闘争の最終的な成功に大きな影響を持つことになります。
このような場合、「痒いところに手が届く」という言葉がありますが、これは「痒いところに手が届く」ではなく、「痒いところに手が届く」という意味です。

アフィリエイトを見つけるには、潜在的なアフィリエイトを判断し、彼らの必須条件を把握し、説得力のあるオファーでプログラムに参加させることが必要です。
また、アフィリエイターと連絡を取り合い、彼らが質の高いトラフィックをもたらし、プログラムの目的を達成しているかどうかを確認することが重要です。

↓↓↓

記事の本文

↓↓↓

今からアフィリエイトを始めるのは遅すぎる?

アフィリエイトで稼ぎたいけど、もう遅いかな?"アフィリエイトはオワコンという意見も見かけますが、どうなんでしょうか?"そんな質問をよくいただきます。この質問は、10年前にも聞かれたことがあります。その意味は、明白です。アフィリエイトに遅すぎるということはないのです。

今回は、なぜアフィリエイトに遅すぎることはないのか、そして、今からアフィリエイトを始めて成功するためにはどうすればいいのかを説明したいと思います。

アフィリエイターがいつもオワコンと言われる理由

アフィリエイトという、予測不可能でありながら大きな利益をもたらす世界をよく理解していない人たちは、「変人」という言葉をよく使います。アフィリエイトは、様々な戦略を試しながら、何がベストなのか二の足を踏んでしまうため、結果が予測できず、計画的に進めるのが難しいことが多いのが実情です。そのため、「ワケあり」という言葉がついています。

しかし、これは決して悪いビジネス、リスクの高いビジネスという意味ではありません。実際、長年続けてきた多くの人が大きな成功を収めていますし、実際にアフィリエイトで生計を立てることも可能なのです。それは、あなたとあなたのターゲットオーディエンスに適した戦略を見つけ、それを最大限に活用する方法を理解することが重要なのです。

今すぐアフィリエイトを始めて成功する方法

アフィリエイトを始めるのに遅すぎるということはありませんが、もし今始めるのであれば、いくつか注意すべき点があります。まず、10年前と比べると、競争率が格段に上がっています。より多くのウェブサイトや企業が市場に参入しようとしているため、アフィリエイト・ビジネスを始める前に十分な準備をすることが重要です。

良いドメイン名、デザインの良いウェブサイト、ターゲット層の重要な要素に触れる戦略などを常に確認する必要があります。また、SEOに精通し、一貫してウェブサイトを最適化していることを確認する必要があります。最後に、キャンペーンを測定し、時間と労力を最大限に活用していることを確認するために、優れた分析にアクセスできる必要があります。

まとめ

結論として、アフィリエイトになるのに遅すぎるということはありません。アフィリエイトは大きく稼げるだけでなく、業界について学び、自分のスキルを磨くのに最適な方法です。しかし、今から始めるのであれば、良いウェブサイト、考え抜かれた戦略、良い分析へのアクセスを持っていることを確認する必要があります。そうすれば、すぐにでも成功への道が開けるでしょう。

所々おかしいところはありますが、手直しをすれば使えそうな文章ができました。

Catchyは実際に使えるのか

先に結論を言うと、

「そのままでは記事に使うことはできないが、手直しする前提なら十分に使える」

と言ったところです。

ただこの感想は、現時点ものです。

AIは日々進化するでしょうから、精度は上がっていくことでしょう。

長い目で見れば、ブロガー必須のツールになると予想します。

まずはFreeプランで試してみるのも良いのではないでしょうか。

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事