【Twitter Blue】導入メリットと登録方法

この記事は「Twitter Blue」の導入メリットと登録方法について解説しています。

 

Twitterが日本でもサブスクリプション(定額課金)サービスの「Twitter Blue」の受付を開始しました。

Twitterの経営者になったイーロン・マスク氏が、

「赤字続きのTwitterを救うにはサブスクリプションサービスしかない!」

としきりに発言されていたので、ご存知の方も多いでしょう。

 

まず、Twitter Blueが具体的にどのようなサービスなのか、解説していきます。

Twitter Blueの解説

Twitter Blueってなに?

Twitterのヘルプページから引用します。

Twitter Blueは、Twitterで質の高い会話が見つかりやすくなるプレミアムサブスクリプションサービスです。

Twitter Blueはオプトイン方式の有料制サブスクリプションで、アカウントに青いチェックマークを追加したり、「ツイートを編集」などの選りすぐりの機能をいち早く利用したりすることができます。Twitter Blueのサービス対象国において、ウェブサイトまたはiOSを通じて月額8米ドル(または現地通貨での相当額)からの料金でサブスクライブすると、さまざまな機能をいち早く利用できるだけでなく、青いチェックマークも獲得できます。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-blue

ということで、月額費用を支払うことで、さまざまなメリットが得られるというサービスなのです。

Twitter Blueのメリット

広告の表示が少なくなったり、ツイートの編集ができたり、ツイートが優先表示されるようになります。

Twitter Blueの料金は?

Twitter Blueの利用料は入会方法によって変わります。

  • Web版のTwitterから加入すると月額980円
  • iOSアプリから加入すると月額1380円

App Storeの手数料が影響しているとかいないとか。
特に理由がなければ、Web版で申し込むことをお勧めします。

Twitter Blueの導入方法

Web版のTwitter経由でTwitter Blueに申し込んでみました。

あっけないほど簡単でしたが、よろしければ参考にしてみてください。

左のメニューからTwitter Blueを選択する

Twitter Blue申し込み方法1

知らない間にメニューに追加されていたので、不審に思われた方もいたのではないでしょうか。

メニューをクリックすると、ポップアップが表示されます。

Twitter Blue申し込み方法2「購入する」をクリックすると支払い画面に遷移します。

料金の支払い情報を登録する

Twitter Blue申し込み方法3

メールアドレスとクレジットカードの情報を入力します。

クレジットカードは、JCB、VISA、Master、UnionPayから選べます。

入力し終わって「申し込む」をクリックすると手続き完了です。

Twitter Blueの導入メリット

改めて、Twitter Blueで追加された機能を書き出します。

ヘビーユーザーにとっては痒い所に手が届く?機能なのかなと。

ツイートを編集

ツイートしてから30分以内に最大5回ツイートを編集できます。
編集履歴はすべてのユーザーに表示され、ツイートの変化を確認できます。

1080pの動画

お気に入りの瞬間を1080p(フルHD)の動画で共有できます。

長い動画をアップロード

ウェブで最長60分の動画 (1080p)、iOS や Android で10分の動画をアップロードできます。

ツイートの取り消し

ツイートの送信を取り消すタイマーを設定し、取り消すツイートの種類を選びます。

ブックマークフォルダ

ブックマークをフォルダに整理し、スクロールの負担を軽減します。

リーダー

スレッドを読むときの文字サイズを選択します。スレッドのツイート内で本のアイコンのボタンを選択し、リーダー機能をオンにしてください。

その他

カスタムアプリアイコンを選択したり、お気に入りの場所にすばやくアクセスしたりできます。

自分のツイートが優先的に表示されるなどの、露出が増える系のメリットは未知数です。
また、広告の表示が減るというのも今のところ違いがよくわからないレベルです。

Twitter Blueバッチ

青いチェックマークの「Twitter Blueバッチ」は、申し込みから2日程度で反映されました。

まとめ

Twitter Blueは始まったばかりということで、なんというか安定していない印象です。

ただ、Twitterはこのサブスクリプションに社運を賭けているわけで、中途半端はしないと思うのです。

それほど高い利用料でもないし、嫌になったらやめればいいわけです。

とりあえず申し込んでみるのもありなんじゃないかと。

続報はまた記事にしたいと思います!

まさはるねっと メールマガジン

ブログ・アフィリエイトで成果を出すための無料メールマガジンです。

登録特典として「ブログで30万円を稼いで感謝される方法」を無料提供しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事