02.レンタルサーバを決める

ブログをやる上で必要になるのがウェブサーバです。

サーバ・ネットワークの話は、それだけで専門資格がいくつもあるほど複雑です。

ただ、ブログを運用できればいいので、それほど踏み込まなくてもOKです

この記事ではサーバを選ぶポイントとおすすめのサーバを紹介していきます。

レンタルサーバを選ぶポイント

レンタルサーバを選ぶポイントは、

  • 価格
  • 容量
  • スピード
  • 使い勝手
  • 信頼性

といったところになります。

ブログに使うのであれば、「価格」「使い勝手」の2点で決めて良いです。

「容量」は、大抵一番少ないプランでも対応できます。
「スピード」についても、ワードプレスを動かすぐらいなら差は出ません。
「信頼性」については、それなりに大手を選んでおけば問題ないです。

私がこれまで使ってきた中からおすすめのサーバを紹介します。

これらのサーバは、申し込み後にワードプレスのインストールがワンクリックでできます。

難しいことなしにブログが始められるので、その点もおすすめです。

エックスサーバ

個人〜中小企業向けのレンタルサーバではおそらく一番よく使われているサーバです。

このサーバを使っておけば、まあ問題ありません。

『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した 国内シェアNo.1、サーバー速度No.1の高性能レンタルサーバーです。運用サイト数は230万件を突破! 国内最速のサーバー環境をお手頃な料金で提供しており、 コストパフォーマンスに優れたサーバーとしてご好評をいただいております。


ロリポップ

エックスサーバーと並ぶレンタルサーバです。

管理画面などはエックスサーバーよりわかりやすい印象があります、

WordPres利用満足度No.1 ※のレンタルサーバー 『ロリポップ!』の会員募集プログラムです。

お申し込みと同時にWordPressがインストールでき、誰でも簡単にWebサイト・ブログ運営を始めることができます。
※1:日本マーケティングリサーチ機構調べ。(2021年10月期 ブランドのイメージ調査)

月額99円から利用できる「エコノミープラン」、速さと安定性を備えた大満足の「ハイスピードプラン」などお客さまのニーズに合ったプランが充実しています。


特殊なブログを運用する際の注意

18歳未満お断り系のテーマ、アダルトコンテンツや出会いマッチング系のブログを運営する場合、サーバによってはお断りされることがあります。

後からサーバを乗り換えるのは、無理ではありませんが面倒です。

アダルト系のブログを書くなら、はじめからアダルトOKのサーバを導入しましょう。

FUTOKA

アダルト向けサイトもOKのレンタルサーバの代表です。

月額780円でアダルトサイトの運用が可能な高速SSDレンタルサーバです。
次世代高速WEBサーバーソフトのLiteSpeed採用しており、
ワードプレスも高速、最適にご利用いただけます。

また、無料SSL証明書の用意がありhttpsのサイトが無料かつ設定いらずで構築いただけますし、初心者の方も安心丁寧な電話サポートに対応しております。

サーバーは、国内の大手データーセンターにて稼働率99.9%以上で安定稼働しており
用途に合わせた様々なプランをご用意しております。


シン・レンタルサーバー

エックスサーバーの別プランです。

高速でアダルトOKなのに低価格ということで、かなりおすすめのサービスです。

『シン・レンタルサーバー』は、
国内シェアNo.1、サーバー速度No.1のレンタルサーバー『エックスサーバー』の
システムをベースとしたレンタルサーバーサービスです。
初期費用無料、月額770円からご利用いただけます。


まとめ

レンタルサーバの選び方を解説してきました。

メジャーなサービスは、操作方法などを調べる時も参考にできるサイトが多くて困らないという面もあります。

知識に自信がなければ、メジャーなサービスを選んでおきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事