ツイッターからメルマガに誘導してセールスする方法

ツイッターは他人と気軽に交流でき、フォローし合うことで関係性を強化できます。
この特性をアフィリエイトに活用したいと思いますよね。

この記事では、

  • ツイッターのフォロワーをメルマガ会員として取り込んで囲い込む
  • メルマガ会員に対してセールスをかけていく

という、手法について解説していきます。

一見ハイレベルな話に思われるかもしれません。
ただ、ポイントを押さえれば誰でも実現できる手法です。

ブログ単体では実現できないレベルのビジネスを展開できるチャンスです。
是非身につけていただきたいです。

ツイッターからメルマガでセールスするまでのフロー

まず、ツイッターとメルマガを連携させるフローの解説です。

全体像はこのようになります。

  1. Twitterの運用
  2. フォロワーとの関係構築
  3. コンテンツの作成
  4. 企画の実施
  5. ステップメール展開
  6. セールス実施

それぞれの段階について説明していきます。

Twitterの運用

まず優先するべきは、ツイッターの運用です。

ツイッターはアカウントを開設すれば即運用開始することができます。
ただ、解説してツイートするだけでは、誰にもみられることはありません。

そこで、フォロワーを獲得する必要があるわけです。

フォロワーは自分のツイートが優先的に表示されるアカウントです。
フォロワーの画面上には、自分のツイートが高確率で表示されます。

このフォロワーをある程度の数確保しないと、その先はありません。
自分のメッセージ(ツイート)が届かないわけですから。

ただし、これらのポイントを押さえれば、難しいことはありません。

  • プロフィールをしっかり作る(自分のことを理解してもらえる内容)
  • プロフィール画像をきちんとしたものにする(ふざけない)
  • 発信テーマに合ったアカウントにフォローやリプライをかける
  • 定期的にツイートする(1日3回以上)

そうした積み重ねで交流を続ければ、フォロワーは増えていきます。

注意するのは、フォロワー増やしのアカウントに絡まないことです。

確かにフォロワーは増えるのですが、なんの反応も期待できません。
フォロワーと関係性を深めていく目的を忘れないようにしましょう。

フォロワーとの関係構築

フォロワーを増やすのと同時に、フォロワーとの関係性を強化します。

フォロワーのツイートに「いいね」や「リプライ」で反応します。
そうすることで、徐々に親密な関係になっていきます。

また、フォロワーの多いインフルエンサーへのアクションも行います。
そういったアカウントはなかなかフォローをしてくれません。
フォローしてくれればラッキー。いいねをしてくれれば御の字です。

そういったやりとりは、側から見ている人も注目してくれます。
結果として、フォロワーの獲得に繋がります。

コンテンツの作成

フォロワーをメルマガ会員に移行するためのインセンティブ作りです。

アカウントのテーマとフォロワーの傾向からをチェックします。
そして、求められているであろうノウハウを無料教材に仕立てます。

形式はPDFで配布できるものや動画コンテンツがいいでしょう。

内容が決められないなら、フォロワーに聞いてもいいです。
「こんなコンテンツはどうか」「どんな情報が欲しいか」
一緒にコンテンツを作り上げることで、期待感が増す効果もあります。

企画の実施

作成したコンテンツを使って企画を打ちます。

「フォロー+リツイート+メルアド登録でレポートを無料進呈」
といったものです。

フォロワーを確実に育てていれば、反応は期待できます。
また、企画の実施を小出しにリリースしておくのも効果的です。

また、Twitterに限らずですが、実施期間は限定するべきです。
「3日間限定」と「いつでもOK」では反応が段違いです。

そのようにしてフォロワーとメールアドレスを同時に獲得します。

ステップメール展開

獲得したメールアドレスに対して、ステップメールを展開します。

1週間から2週間程度、毎日1通づつメールを送付します。
内容は自分を深く知ってもらうこと、考え方の共有から始まります。

その上で、最終的に販売したい有料のサービスを紹介するわけです。

セールス実施

ステップメールの後半、1週間経ったぐらいでセールスを実施します。

セールスする商品は、アフィリエイト商材でも自分の商品でも構いません。
ここまでツイッターやステップメールで情報を十分に提供しています。
ただ単におすすめするよりも、高確率で購入してもらえます。

セールスも基本的に期間限定とした方が効果が高いです。
3日限定で特別特典をプレゼントするなど、やり方はいろいろです。

セールス期間が終わったら、通常のメールマガジンを発信しましょう。
役に立つ情報を発信し、たまにセールスを実施するイメージです

ツイッターからメルマガに取り込む仕組みを実現するおすすめ教材

ツイッターとメルマガを連携させるフローを簡単にお伝えしました。
基本的にこの流れで進めるのがセオリーになります。

ただ、それぞれの段階について効果的に進めるノウハウがあります。
この辺りは試行錯誤してもなかなかうまくいかないものです。

ツイッターは実験に失敗すると取り返しがつかないこともありますので。

そこで、このフローを実現するための3教材を紹介します。

  • ツイブラ
  • アンリミテッドアフィリエイト
  • フォロマガ

それぞれ特徴がありますので、解説を参考にしてみてください。

ツイブラ

「ツイブラ」ツイッターアフィリエイトノウハウ

ツイッターのブランディング、メルマガへ取込みに特化した教材です。

アカウントの育て方は丁寧かつ的確なので、とても参考になります。
メルマガへの取り込みは、企画なしでも対応できるようになっています。

また、メルマガなしでもアフィリエイトで稼ぐ手法も紹介されています。
とにかくツイッターを始めて早々に稼ぎたい人におすすめのノウハウです。

アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト

情報商材アフィリエイトの総合教材です。

ブログ+メルマガ+ツイッターという構成を基本にしています。
ツイッターのノウハウは他の教材と比べると軽めになっています。

ただし、ステップメールを含めたメルマガのノウハウは厚めです。

アフィリエイトを大きく展開したい方にはおすすめしたい教材です。

フォロマガ

アンリミテッドアフィリエイトの兄弟商材です。

ツイッター+メルマガのノウハウになり、ツイブラと近い内容です。

ツイブラとの違いは、

  • コンテンツ企画やステップメールに重きを置いている点
  • 企画展開用のオリジナルツールがついている点

になります。

ツイッター企画含みでツイッター+メルマガ連携を攻略したいならこちらです。

まとめ

SEOでの集客の難易度が上がってきている昨今、ツイッターを利用した囲い込みには大きな可能性があります。

紹介した教材の販売者も、つい最近企画などを実践してみてそれを教材に仕立てた状況ですから、かなりホットなノウハウであるのは間違いありません。

ツイッターの運営に妨害されるようなグレーなノウハウでもありませんので、安心して実践できるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事